TPC season5 ファイナルテーブルのおける組み打ち疑惑に対する結果報告および第三者委員会による調査報告

各位

TPC実行委員会 運営責任者 鈴木達矢

2022年10月開催のTPC season5メインイベントのファイナルテーブルにおける組み打ち疑惑(以下「本件」という)に係る第三者委員会による調査結果とそれに伴いTPC実行委員会としての結論をまとめましたので報告いたします。

第三者委員会の調査結果の詳細は添付しております資料をご確認ください。

報告資料の内容を精査し、TPC実行委員会(以下「当会」という)といたしましては明確なソフトプレイと認定するには至らず、また組み打ちにも該当しないとの結論となりました。

その為、当会として調査対象者3名のプレイに関して問題なしとの判断をする事となりました。

但し、Yamato氏のsnsでの一連の発言によりポーカー及びTPCというイベントの対してのイメージ低下が少なからずあった事は明らかで、その点は当人も認めるところでありますので、半年間(2023年5月末まで)のTPC参加禁止の措置を通達しております。

今回TPCにおきまして皆様に疑念を持たせてしまいました事、また未熟な対応で必要以上にお騒がせしてしまいました事を深くお詫びすると共に、より公平・公正なイベント運営を心掛けていくきっかけを与えて下さった事に感謝いたします。

また今回のリスクのある案件に関しまして、今後のポーカー界の為、第三者委員会の発足・調査にご協力いただきました有識者の皆様にも心よりお礼申し上げます。